切削工事動画集

W35Riランブルストリップス

W35Riにて
ランブルストリップス施工状況

クラックカットシール工法(W35DC廃材積込装置付)

北海道のように著しく凍上の影響を受ける地域では、凍結・融解が繰り返されることにより発生するせん断力と、拡幅工事や埋設物設置工事の継手部などで起こる、支持力の異なる隣り合った舗装体のひずみ量の相違で発生するせん断力がクラック発生の主な原因と考えられる。
既設舗装を全面切削したのち、クラック発生箇所の既設基層を溝切削する、溝切削幅はクラック防止シート(W=33㎝)との組合せを考慮して施工幅(W=35㎝)とし、溝の中にクラック防止シートを敷設して、その上に新設基層を舗設する工法です。

スイーパー納車(超音波式バックセンサ搭載)

超音波式バックセンサ搭載の新型スイーパー納車しました
車輌後退時の接触や第3者の巻込み防止に効果を発揮します
作業範囲への立ち入り警告と運転手への注意喚起を促します

W35Ri溝切り廃材積込

厚さ9㎝の溝切り廃材積込状況です
5m/1分で積込可能
十分な切削能力ですね

 

路面切削機 W35Ri 導入 現場搬入 切削作業

WIRTGEN社製 W35Ri 導入
新型エンジンを搭載し力強く作業します
各現場で活躍できそう!


ICT 路面切削機の情報化施工 一般国道38号赤平

路面切削機のICT施工をご覧ください。


CRP100Ⅴ 納車

安全機能搭載の新型CRP100V納車しました。
フロントとリアにセーフティーレバーを装備し、挟まれ事故を防ぐ安全機能を搭載してますが、オペレーターへの操作・作業手順の教育は徹底してまいります。


路面切削 ヴィルトゲンW35DC 改 W50

国内でも珍しい、ヴィルトゲン W35DC の改造型
切削幅500㎜ドラムキット(エコドラム)とベルトコンベアを装着
北海道には貴重な唯一の1台です。
この日の切削深さはt=6㎝
最大t=10㎝まで可能です。
切削状況をご覧ください。


路面切削 平成28年7月 新型スイーパー納車

豊和工業㈱製 HF95HT型 豊和ストリートスイーパー 納車しました。
ベース車輌は いすゞ自動車㈱ GVW8tonシャーシ
エンジンは4HK1 クリーンディーゼルエンジン搭載
環境にやさしく仕事をしよう!


路面切削 小樽定山渓線 ヘアピンカーブ施工

下りエアピンカーブの切削状況
綺麗な放物曲線をご覧下さい


路面切削 スタビライザー稼働!! ロードカッター

駐車場路盤のセメント改良の依頼を受けました
Wiltgen社製 WR2000稼働です
圧巻の撹拌能力をご覧ください


北海道開発局 札幌市北1条電線共同溝設置工事

路面切削とは、舗装道路が”わだち”や”ひびわれ”等で痛んだ区間を測量に寄って計画­した厚さに従って、専用の路面切削機と言う重機で表面を削り取る仕事です。
その後アスファルト舗装を施工し皆が利用する舗装道路の維持・修繕を支えています。


NEXCO 室蘭管内 注意喚起溝工

NEXCO東日本 注意喚起溝工です
広い北海道、ぼんやり運転や居眠り運転の事故を防止するため
車輌が車線を逸脱した時に、音と振動で注意を喚起するランブルストリップスの施工状況­です
生活静脈としての道路の維持管理に関わる企業として、常に道づくりの環境に貢献してま­いります。


札幌市 北18条線舗装路面改良工事

札幌市発注の北18条線舗装路面改良工事
痛んだ舗装面を綺麗にするため日々努力しております。


路面切削 2セット施工 札幌市北18条線切削状況

路面切削機ER552F 2台
路面清掃車HF95H  2台
小型切削機W35DC  1台の組み合わせです

路面切削とは、舗装道路が”わだち”や”ひびわれ”等で痛んだ区間を測量に寄って計画­した厚さに従って、専用の路面切削機と言う重機で表面を削り取る仕事です。
その後アスファルト舗装を施工し皆が利用する舗装道路の維持・修繕を支えています。


路面切削機 ER552F-1 55号機納車搬入から作業

路面切削機納車 ER552F-1 55号機 トレーラーにて搬入、切削、清掃作業状況です

路面切削とは、舗装道路が”わだち”や”ひびわれ”等で痛んだ区間を測量に寄って計画­した厚さに従って、専用の路面切削機と言う重機で表面を削り取る仕事です。
その後アスファルト舗装を施工し皆が利用する舗装道路の維持・修繕を支えています。


路面切削 情報化施工 栗山北広島線切削清掃状況

情報化施工で路面切削機の切削作業をマシンコントロールしています
3現場目の施工となります

弊社は道内で最も早く路面切削機の情報化施工に取り組みました
今回の施工はワンマストですが、ツーマストの施工にも対応できます。


路面切削 情報化施工 島松千歳線切削状況

情報化施工で路面切削機の切削作業をマシンコントロールしています
5現場目の施工となります

弊社は道内で最も早く路面切削機の情報化施工に取り組みました
今回の施工はワンマストですが、ツーマストの施工にも対応できます。


路面切削 上厚真苫小牧線切削清掃状況

上厚真苫小牧線
大型切削機で既設舗装面を切削し、基層のコンクリート面を露出させ
大型スイーパーで清掃をする状況です。


路面切削 ER552F127号機納車搬入

路面切削機 ER552F127号機 トレーラーにて搬入トレーラー流出です。

路面切削とは、舗装道路が”わだち”や”ひびわれ”等で痛んだ区間を測量に寄って計画­した厚さに従って、専用の路面切削機と言う重機で表面を削り取る仕事です。
その後アスファルト舗装を施工し皆が利用する舗装道路の維持・修繕を支えています。


路面切削機 ER552F80号機 搬入・セット・切削作業・の流れです。

路面切削とは、舗装道路が”わだち”や”ひびわれ”等で痛んだ区間を測量に寄って計画­した厚さに従って、専用の路面切削機と言う重機で表面を削り取る仕事です。
その後アスファルト舗装を施工し皆が利用する舗装道路の維持・修繕を支えています。


路面切削 国道276号苫小牧市高丘舗装撤去状況

路面切削機ER552F
一般国道276号 苫小牧市 高丘路肩拡幅工事にて既設舗装の撤去を行っている状況です。


路面切削機 ER552F17号機 搬入・セット・切削作業・清掃作業の流れです。

路面切削とは、舗装道路が”わだち”や”ひびわれ”等で痛んだ区間を測量に寄って計画­した厚さに従って、専用の路面切削機と言う重機で表面を削り取る仕事です。
その後アスファルト舗装を施工し皆が利用する舗装道路の維持・修繕を支えています。


路面切削 札幌本庁舎切削状況

札幌本庁舎正面玄関前の路面切削状況です。

作業は大型切削機ER552F1台・小型切削機ER1001台・CRP100Ⅴ1台・­スイーパーHF95H1台

大型切削機では残ってしまう端部を切削する小型切削機が大活躍!


路面切削 CRP100Ⅴ納車・ER100との2台施工切削状況

路面切削機 CRP100Ⅴ588号機 納車搬入・セット・切削作業です。

繁多機械㈱社製CRP100Ⅴと旧式ER100の2台作業です
この機械は小型切削機と言われ大型切削機の切残りヵ所、構造物周辺、歩道上などに適し­ます。

路面切削とは、舗装道路が”わだち”や”ひびわれ”等で痛んだ区間を測量に寄って計画­した厚さに従って、専用の路面切削機と言う重機で表面を削り取る仕事です。
その後アスファルト舗装を施工し皆が利用する舗装道路の維持・修繕を支えています。


路面切削 W200Hデモンストレーション

今回はWirtgen W200H 現場に搬入
W200Hiのデモンストレーション用機です
凄くかっこいい!!

路面切削とは、舗装道路が”わだち”や”ひびわれ”等で痛んだ区間を測量に寄って計画­した厚さに従って、専用の路面切削機と言う重機で表面を削り取る仕事です。
その後アスファルト舗装を施工し皆が利用する舗装道路の維持・修繕を支えています。


路面切削 ランブルストリップス施工状況

ランブルストリップスの施工状況です。

ランブルストリップスとは?
山間部などの道路のセンターラインがデコボコしているのを気付いている方もいると思い­ます。
特許を取得した専用機にて既存アスファルト舗装道路上に一定間隔の凹面を形成します。
形成された凹面場を車両が通過した際に、振動と騒音が発生し、ドライバーに強い警告を­与え、うっかり・ぼんやり・居眠りなどによる車線逸脱防止に効果を発揮します。


小型切削機のW35DCにファインミリングドラムを取り付け、区画線消去を行っている­状況です。

ファインミリングドラムとは?
通常の削り取りを行う刃の間隔は13mmですが、ファインミリングドラムに交換するこ­とにより、その間隔が5mmと成り、より細かい切削仕上り面を提供出来ます。


路面切削 路面清掃車 HF80H 納車 入魂

路面切削作業に使用する
豊和工業㈱社製
豊和ストリートスイーパー HF80H 発寒神社にて納車入魂です
ベース車輌は いすゞ自動車㈱ FORWARD 4トン
作業装置が 豊和工業㈱です。